0120-248-958 info@nispac.jp

施設紹介

2006年4月開校した日本スパカレッジ沖縄本校は、約460㎡の校内にはプラクティカルルーム、セオリールーム、ウェットルームなど、様々なカリキュラムに対応可能な設備を完備。また、ビギナーからプロ、さらには企業やサロン向けのカリキュラムも多彩に用意しております。沖縄県内はもとより県外からの生徒も多く在籍しており、住居探しのバックアップも充実しているので、安心してご入学いただけます。講義では琉球大学や県立大学など、外部から講師を招いての特別講義も行います。また、本校は2005年度の沖縄県が実施するVBS事業(ベンチャービジネスサポート:地域特性や優位性を活かしたビジネスプラン)に認定された実績があります。

 

MEETINGROOM ミーティングスペース…ミーティングスペースでは、進路や学業についての相談をしたり、授業の合間の自習スペースとして活用できます。 nispacroom
●ロビー
広々としたロビーは、学友たちと語らう場として活用するほか、本棚に並ぶ世界のセラピーについての参考資料を閲覧することもできます。
●ミーティングスペース
ミーティングスペースでは、進路や学業についての相談をしたり、授業の合間の自習スペースとして活用できます。
●プラティカルルーム
十分な広さを持つプラティカルルームは講義を行う場所としてだけでなく、ベッドを配置して実習スペースとしても活用されます。
dryroom studentsalon school
 ●ウェットルーム
プラティカルルームに併設されたウェットルームでは、タラソセラピーの実習が可能。シャワー&バスも備えています。
 ●スチューデントサロン
ベッドを備えたスチューデントサロンでは、日頃学んでいる技術を活かし、実際にお客様を招いてトレーニングサロンをオープンすることができます。
●校舎
那覇市壺川にある日本スパカレッジ沖縄本校。バスターミナルや、ゆいレール壺川駅からも近く、交通の便も良好です。
  • ロビー