0120-248-958 info@nispac.jp

セラピストのキャリアプラン

海外でセラピストとして活躍

海外で働くと、新しい生活や文化の中で、仕事を通して世界中のお客様や現地セラピストに出会い、セラピストとして知識や技術だけでなく、人間性の大きな成長につながります。 また、日本人セラピストはホスピタリティーの精神や丁寧なサービス、技術力の高さから海外で人気があります。 日本スパカレッジは、そんな海外でご自分の可能性を試したい方へ、全力でサポート致します。 当校のカリキュラムで、世界のセラピーを学び、多言語講座を受け、国際ライセンスを取得し、そして卒業後は国内外の5スターホテルスパや外資系ホテルスパ、カナダ・ハワイ・オーストラリア・シンガポール・カンボジアなどの海外就職、世界をまわる豪華客船内スパなど、卒業後の活躍の場を広げている卒業生がいます。 ぜひご自分の可能性を拡げていきましょう!     グローバルな講師陣からスパに必要な多言語が学べる 昨今では、語学力は就職に必要不可欠な要素です。当校では、グローバルな講師陣により英語、中国語、フランス語が授業に組み込まれています。海外や、外資系ホテルはもちろんのこと、多くのサロンで多言語対応ができるセラピストは望まれています。スパで必要な会話を中心に基礎の会話から身に付け、自信を持って外国人のお客様にも対応できる人材になりましょう。 セラピストとしてのプロフェッショナルを目指す当校ならではの充実した1年間の「国際・スパセラピスト」総合コース。国内外で活躍する一流のスパセラピストとしてご活躍いただくための豊富なカリキュラムが受講できます。 世界最高峰CIBTAC「スパセラピー」資格受験が可能です。 国際ライセンスCIBTACのボディマッサージや、ビューティーセラピー(トータルビューティー)、スパセラピーが単体で受けられるコースです。週2~3日なので、働きながら学ぶことが出来ます。  世界を巡る豪華客船でセラピストとして働く小越あやさんの場合… 豪華客船内で働き、文化も違う同僚との共同生活や自己表現力、多文化や多彩性を受け入れて貰って日々セラピストとしても一人の人間としても成長を感じる事が出来ます。海外では、ほとんどのビューティーセラピストがCIBTAC、CIDESCOを持っています。人の体に触れるという事には責任があると私は思います。一度度社会人経験をしてからの再度の学生生活でしたが、日本スパカレッジで勉強した事を、現在の仕事でも活かせていることがあり、とても楽しいです。卒業後は即戦力として働けると思います。 ▶︎卒業生の声_グローバルに活躍

自分のこだわりサロン開業

個人サロンはオーナーセラピストが好きに決められる楽しさは沢山ありますが、どうしてよいのかわからない時、親身になって相談する相手が見つからない、特に同業者では難しかったり不安を持つこともあります。 日本スパカレッジでは、在校中は独立に向けて、サロンビジネス(独立開業)やスパ・エステの関連法規(法律関係)カリキュラムなど、多数取り揃えており、卒業後のバックアップも全力でサポートします! 卒業して何年たっても独立開業する際はぜひご連絡下さい。 せっかくの独立開業、ご自分の納得する成功を手に入れましょう! セラピストとしてのプロフェッショナルを目指す当校ならではの充実した総合1年の「国際・スパセラピスト」コース。国内外で活躍する一流のスパセラピストとしてご活躍いただくための豊富なカリキュラムが受講できます。 世界最高峰CIBTAC「スパセラピー」資格受験が可能です。 セラピストもしくはエステティシャンとしての実務経験2年以上の実績のお持ちの方を対象に、短期集中型の講習でCIBTAC国際ライセンスの取得を目指します。知識と経験はある、でもお客様に信頼していただく証として、もしくは、ワークショップやセミナーやスパ・エステスクールなどの講師活動に役立てる、ライセンスがほしいという方にお勧めです。 スパセットアップからスパ概論、スパデザインや設備について、事業収支計画書の作り方から、売上管理、スタッフ管理、仕入れ、メニュープログラム開発といったスパ運営の実務までを学んでいただけます 自分のサロンを開業した田中純子さんの場合… 神奈川県出身、明治大学卒、銀行勤務を経て、2012年第6期生 国際スパセラピストコース卒業。沖縄の海に感動し、またスパの盛んなこの地でスパを、スパに特化したスクールで学びたいと、日本スパカレッジに入学。 卒業後は大手ホテルスパで経営者様や芸能人、スポーツ選手の方々など約2,000人の方を施術、経験を積み、2015年にPrivate Relaxation Salon KumumuをOPEN。学校のカリキュラムであるスチューデントサロンにより、自分たちで企画や運営、お客様のケアをどうするのかを考え、お客様一人一人の悩みが異なり、身体つきが異なること、そしてそれをケーススタディーとして書きとめ、自分の経験として次回へのケアにつなげていくことも実践的に役立っています。 ▶︎卒業生の声_独立開業 自分のサロンを開業した田中美樹さんの場合… 高校1年から理系専攻、大学も工学部と理系一筋ながら、 「自分の手で人を幸せに出来る仕事」「目の前で結果を出せる仕事」を求めて転職を決意。東京港区六本木での実務経験と共に、東京の大手エステスクール卒業後、更に専門性を高めるべく日本スパカレッジに入学。合計2000時間以上の専門知識を学び、沖縄県那覇市に沖縄グランリリアをオープン。全貸切にこだわり、女性、男性、マタニティ、産後はもちろん、赤ちゃん連れの受け入れもしてします。オープン後も日本スパカレッジ一緒に学んで、親密になった仲間とサロンを盛り上げています。 ▶︎卒業生の声_独立開業

インストラクターとして活躍する

スパ・エステは夕方以降にお仕事が入ることが多いもの。小さいお子様がいる方や、ご家庭との両立を考えている方がその時間帯に働くのは難しいと良く伺います。 しかし、土日祝日のお休みや規則的な勤務が多いスクールインストラクターとしてのご活躍、ご自分で得意な分野を活かしてワークショップやセミナーを開かれるという道もあります。 ●日本スパカレッジ認定インストラクター養成コース スパ・エステは夕方以降にお仕事が入ることが多いもの。小さいお子様がいる方や、ご家庭との両立を考えている方がその時間帯に働くのは難しいと良く伺います。しかし、土日祝日のお休みや規則的な勤務が多いスクールインストラクターとしてのご活躍、ご自分で得意な分野を活かしてワークショップやセミナーを開かれるという道もあります。このコースはそんなキャリアを目指す方に向けたカリキュラムです。インストラクターとして働くにはどんな知識や経験が必要なのか、実務的なことも学べるコースです。 ●国際ライセンス認定インストラクター養成コース 国際ライセンス認定インストラクター養成コースは講師としてのプロ向けのコースです。対象者が既にライセンス保持、1年以上の学校通学、経験3年以上のいずれかを満たしており、基礎的な知識をもっていることが前提です。授業では、学科の応用を学ぶと共に、講師としての指導方法、模擬授業、実際の授業へのインターンなども行え、実際に国際ライセンス認定インストラクターの元学ぶことができます。そして、授業を終了した方には国際ライセンスCIBTACの受講資格があり、ライセンス取得に挑戦することができます。今後のスクール講師としてのキャリアップや、独立に向けてお役立て下さい。  

出産・育児・転職。女性のライフステージに合わせた働き方

私達女性は、ご結婚や、ご出産、子育て期など、人生において様々なライフステージによって、働き方を変える必要が出てくる時期もあります。 例えば、あるライフステージの真っただ中にいらっしゃって(産休中など)、次のライフステージにステップするための準備として勉強や、転職、ご自宅での個人サロン開業をご検討されている方もいらっしゃるかと存じます。 日本スパカレッジでは、このような時期だからこそ、集中して学べ、そしてその先にご自分にあった働き方が出来るようなカリキュラムがあります! 国際ライセンスCIBTACのボディマッサージや、ビューティーセラピー(トータルビューティー)、スパセラピーが単体で受けられるコースです。 週2~3日なので、働きながら、もしくはご家庭と両立して学ぶことが出来ます。 セラピストとしてのプロフェッショナルを目指す当校ならではの充実した総合1年の「国際・スパセラピスト」コース。国内外で活躍する一流のスパセラピストとしてご活躍いただくための豊富なカリキュラムが受講できます。 世界最高峰CIBTAC「スパセラピー」資格受験が可能です。当校では子育てしている方、お仕事されている方との両立もサポートしています。この時期だからこそ学べるチャンスを活かしてください!   子育てやお仕事で、なかなか学校に通う時間は確保できない、でも身体のこと、栄養のことを知りたい、そしてライセンスを取得してキャリアップや転職、就職に役立てたい!そのような要望を受けて開設しているコースです。国際ライセンスCIBTACに関して日本で最も歴史のある当スクールだからこそ、理解し、着実に合格に導くノウハウがあります! スパ・エステの不規則な働き方でご家庭との両立が難しい方にお勧めのコースです。土日祝日のお休みや規則的な勤務が多いスクールインストラクターとしてのご活躍、ご自分で得意な分野を活かして好きなお時間帯でワークショップやセミナーを開くため、インストラクターにはどんな知識や経験が必要なのか、実務的なことも学べるコースです。 結婚・出産を経て、育児をしながら活躍している嶺井晴菜 さんの場合… 大学卒業後、有名国産メーカーでサロン経験を積んだのち、もっと知識を増やしたい、もっと深く身体のことを学びたいと日本スパカレッジに入学。CIBTACボディ、ビューティー、スパセラピーを優秀な成績で資格取得し卒業する。その後、会員制ラグジュアリーホテルスパにて、高い技術力とサービス、そしてホスピタリティーを磨き、多くの指名客を獲得する。帰沖後、結婚・出産を経て2012年より日本スパカレッジインストラクター就任。これまでの様々なサロン経験を活かし、生徒に現場で必要な知識と技術を伝える。      

スパマネージャーになる

現在多くのスパがある中、スパマネージャーの確保の重要性が高まっています。まずは一セラピストとして成熟し、部下を育成し、スパ運営に携わっていくスパマネージャーは、現場で必要な接客、技術、知識の習得はもちろんのこと、サロンビジネスについても精通する必要があります。 日本スパカレッジでは、カリキュラムの中にサロンビジネスをしっかり取り入れています。スパの立上げに必要な立地やメニュー開発、何よりコンセプトや市場分析や他社との差別化、広告、販売促進からスタッフ管理、関連法規にいたるまで、サロン運営に必要なことが学べる内容が満載です。 スパマネージャーを目指すなら、現場の管理のためにも、スパ全般の事を知る必要があります。当校なら、基礎からスパに関する応用の知識や技術まで充実したカリキュラムが1年間で学べます。一流のスパセラピストとしてご活躍いただき、またマネージメントに役立つコースです。また日本で唯一国際ライセンスCIBTAC「スパセラピー」が取れるスクールです。 スパセットアップからスパ概論、スパデザインや設備について、事業収支計画書の作り方から、売上管理、スタッフ管理、仕入れ、メニュープログラム開発といったスパ運営の実務までを学んでいただけます。 スパマネージャーとして活躍している卒業生、義本美和さんの場合… 金融機関勤務時原因不明の体調不良に襲われ、当時海外のスパへ行きストレスアウトしていたが、セラピストという職業に興味を持ち、身体の事を勉強したいと思い、日本スパカレッジへ入学。在学中は学級委員を務め沖縄と県外出身者の融合に努める。国際スパセラピスト総合コース2期生。卒業後は、外資系ホテルスパにてスパコンシェルジュとして、ホテルマンとセラピストのつなぎ役となり新メニュー開発にも携わる。その後地元に戻り有名旅館スパにてセラピスト業、スポーツジム併設サロン等を経て運営受託スパ小浜島のリゾートホテルにて店長、同じく久米島スパ店長兼務、兼沖縄エリアマネージャー。現在、業界前の職業とセラピスト業務を生かし、セラピストと本社業務兼務しています。